カラコンフチありブラウンでハーフ目の自然なドーリー!

 

レンズの外側に黒などでフチ取りされているカラコンを「フチあり」といい。
そして、フチ取りがないものを「フチなし」と言います。

 

カラコンフチなしがかわいい!ナチュハーフ顔で自然にデカ目になれると人気が出ていますがやはりカラコン付けてめちゃ可愛くなりたい人はフチありがおススメです。

 

フチなしの「フチ」とは、カラコンの外側についている色の事でこの「フチ」には黒や茶色などの色がついて、それがカラコンフチありブラウンです。カラコンフチありブラウンだとデカ目に見えて大きな瞳にみえます。

 

フチありのカラコンは、黒目が強調されて瞳が大きく、ぱっちりした目に見えるます☆フチありのカラコンもフチなしのカラコンも場所を選んで付けたらどちらもおすすめ

 

フチありカラコンはこれはとにかく盛るためのカラコンと言ってよいもので、黒目と白目の境目がガッツリ出るので、かなり目力が強くなります。

 

ただし、それだけに「カラコンしてる」と一目でバレてしまうようです。

 

カラコンOKの場だったり、思い切りオシャレして出かけたい時などにはもってこいなので、うまく使いこなせるようになりたいですね。

 

 

カラコンのフチありとフチなし、それぞれに特徴があって、使いたい場面で、自分に合うレンズを探してみてくださいね。その日の気分やファッションに合わせて使い分けると楽しめますよ!

 

カラコンの色のブラウン系の特徴

 

カラコンはモデルや芸能人がつけてから注目を浴びるようになりました。女性タレントがプロデュースしたカラコンをつける女性が増えています、

 

職場でも派手な色でないブラウン系なら使用を許可する職場もあり、ファッションでブラウンカラコンを使用するようになりました。

 

カラコンの色の中でも特に使用されているのが、ブラウン系のカラコンでヘーゼル(淡い褐色)などは誰が着けても不自然でなくブラウンはナチュラルで日本人に似合う色です。

 

このブラウンは人気で目立たないが付けているといった感じに違和感なくナチュラルな仕上がります。ナチュラルブラウンもありますが、これは付けている意味がないくらい人間の眼に近いものです。

 

カラコン付けてることが一目では分かりづらく、ばれないブラウンカラコンで人気があります。

 

 

TOP戻る⇒フチなしカラコン|自然なデカ目ですっぴんで激盛れ高発色!カラコン フチあり ブラウン,ハーフ目